一目惚れの由来は、伊達政宗!?

皆さん、一目惚れって言葉ありますよね?

wikipediaによると、一目惚れとは、
一目見ただけでほれる、つまり恋してしまうことを指し、一般的には一目見た瞬間に特定の相手に対して、夢中になる体験、もしくはその心的な機能のことを指す。
とのこと。

実はこの一目惚れの由来は伊達政宗にあるとの噂があるのです。。。

実は、「一目惚れ」という言葉は、
伊達政宗が城下町ですれ違った女性を(一つの目で)見ただけで惚れたことから生まれたらしいのです。

実は、これツイッターで流れている情報です。
明確な根拠がないために、事実とは言い切れませんが、「伊達男」という言葉にもなってしまう
政宗なら、ホントといっても納得してしまいます。