いぐする仙台

最近面白いと思うサイトをご紹介。

「いぐする仙台」

現役学生の記者が仙台の中小企業を取材し、
紹介するというサイトです。

運営しているのは「一般社団法人ワカツク」という
若者に対してのボランティアやインターンのコーディネート事業を行っている団体。

活動を始めた理由として、以下のように記述がありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、就職をした大学生の3割が3年以内に会社を辞めてしまうという現状があります。

この理由として

若者が自分に合った企業を入社前に判断する材料が少ない
地元中小企業が自社の魅力を十分に伝えられていない

といった理由が考えられています。

この学生と企業のミスマッチを解消するべく、いぐする仙台は仙台市の力を借りてスタートしました。

地元企業の魅力を発信し、若者に就職活動の選択肢を広げてもらう。
そうすれば、地元に人材が残り、人が育つ。

いぐする仙台編集室では、より良い「仕事のカタチ」を、この活動を通して探していければと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

要するに、学生が企業のことを知れる機会を増やすこと、
中小企業の採用活動を手助けすることを目的に活動を行っているようです。

実際の企業の紹介記事は、学生記者が自ら取材・写真撮影など行って書くみたいです。
最初は学生が書く記事なんてたいしたことが無いのでは、、、、
と思いましたが、全然そんなことなかったです。

しっかりと企業の事業内容はもちろん、社風(雰囲気)まで伝わるような内容で、
それプラス学生ならではの自由感と言いますか、楽しさが伝わってくるんですね。

参考までに私のお気に入り記事を。

http://igusuru.com/2176.html
この記事はおふざけ感強めです。

こういった面白さもあると閲覧側の学生も興味を持ちやすいですよね。

学生なのになぜここまで記事が分かりやすく書けるのか謎だったのですが、
スタッフからのサポートがしっかりしているようです。
記事などのデザインなどもなかなかのもの。

この活動(事業?)は学生、企業どちらにも良い影響を与えられるので
素晴らしいと思いながら最近よく見ています。
仙台の知らない小さなお店も紹介されていて面白いです。

学生記者は就活の際にいろいろ有利なこともあるのではないでしょうか。
記者は常時募集しているようなので興味ある方はぜひ。

いぐする仙台HP