一年中むすび丸の添い寝を受けられるホテルがあるらしい

こわい。


記事参照はこちら

元々宮城DCに合わせて作られたコンセプトルームらしいのですが、
思いの外人気だったようで9月から通年に切り替えたのだそうです。
(※>料金は1室2万8,000円~。1室限定。現時点で11月末までの週末は全て予約が入っている。)

何というか……こう、何でしょう。
ゆるキャラだから許されるんでしょうけど、
肩書で書くと「宮城観光キャンペーン推進協議会事務局仙台・宮城観光PR担当課長がプリントされたホテルルーム」ですよ。
さらに簡略すると「よく分からない会社の課長がイメージされた部屋」ですよ。
怖いというか気色悪いというか。
何だそれ。

前に見える黒い海苔の部分が恐らく口だと思うんですけど、
夜中に見続けたらぽっかり開いたあの部分に飲み込まれそうな怖さありませんか。
枕元に立っておにぎりに食べられる夢見そうじゃありませんか。
具にされませんか。大丈夫ですか。

宮城県消費生活センターのCM(買いすぎました助けてーのアレ)のイメージもあり、
地元ゆるキャラに対する印象が少々壊れ気味です。

一方、熊本の熊なんかのイメージルームもある模様。

……どっこい?